2012年6月29日 « トップへ » 2012年9月28日

2012年9月27日

お知らせ

2012.10.01 サイトをリニューアルいたしました。

高田馬場デンタルクリニックで内覧会を実施しました

2012年9月27日(木)~9月30日(日)

おかげ様で、大勢の方にご来院いただきました。
ありがとうございました。

スタッフ紹介







スタッフ紹介

スタッフ紹介


アクセス・診療時間

高田馬場駅前デンタルクリニック
高田馬場駅前デンタルクリニック〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-16-2 1F

TEL/FAX
03-6380-2467
事前に問診表をご準備頂くと受付がスムーズです。
問診表ダウンロードはこちら

<高田馬場駅前デンタルクリニック>のアクセス・診療時間はこちら

【当院のインプラント】『指導医』によるハイレベルのインプラント

インプラント当院では、インプラント・入れ歯・矯正など、特別な技術が必要な治療におきましては、それぞれの担当医が連携して治療にあたらせていただきます。インプラント治療は、一般歯科に比べると、外科手術などを伴う専門性の高い治療といえます。

日本顎顔面インプラント学会・指導医が治療を担当します
インプラント治療に関しましては、日本顎顔面インプラント学会・指導医の資格を持つ歯科医師が、責任を持って治療させていただきます。他の歯科医師に対して、インプラントの治療法を教える先生ともいえる立場の医師です。

【インプラント医】野村 篤
スタッフ紹介日本歯科大学歯学部 卒業
日本歯科大学大学院 卒業 (口腔外科学)歯学博士
日本口腔外科学会 専門医
日本顎顔面インプラント学会 指導医


インプラントを実施する歯科医には、専門医・指導医という制度があります
※日本顎顔面インプラント学会の専門医とは......
5年以上学会員であり、学会の定める研修カリキュラムに従って、研修施設または関連研修施設において、通算5年以上、インプラントに関する治療に従事している。さらに、研修実績、診療実績および論文業績を必要とする資格です。

※日本顎顔面インプラント学会の指導医とは......
インプラントに関する診療、教育および研究の指導が行える資質を有し、10年以上学会員であり、通算10年以上インプラントに関する診療に従事している。さらに、診療実績および論文業績を必要とする資格です。

豊富な治療実績と長年の経験を活かして、患者様に負担の少ない、満足していただける治療を行わせていただきます。「信頼できる歯科医院でインプラント治療を受けたい。」という方は、ぜひご来院ください。

【審美歯科】口元から、美しい印象をつくる/審美歯科とは?

審美歯科歯を削らずに着色してしまった歯を白くしたり、金属やレジンの詰め物や被せ物の代わりにセラミック等の素材を用いて、口元を美しくすることが審美歯科です。

とはいえ、口元を美しくするために歯を傷つけてしまったり、噛みやすさが損なわれるようでは治療とは呼べません。当院では、歯本来の機能である噛みやすさと、見た目の美しさの両方を視野に入れ、患者様のご要望に応えられる治療をご提供させていただきます。

■今ならニューセラミックスがお求めやすい金額になっております。詳しくはお問い合せください。

【審美歯科はこんな方にオススメです】
●歯を美しくしたい。
●白く輝く歯にあこがれる。
●歯の形が気になる。
●銀歯を目立たなくしたい。
●短期間で歯並びを整えたい。

【当院の審美歯科メニュー】ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレーとは、従来のレジン(プラスチックの一種)の材料にセラミックスを加えたもので、プラスチックとセラミックスの両方の特徴を持った新しい材料です。金属を使わないため、体に優しく、金属アレルギーの心配もございません。光の透過性が高く、天然歯のような自然な色合い特徴です。

<ハイブリッドインレーを使用したとき>
ハイブリッドインレー

※歯の黒ずみが改善され、明るく活き活きした自然感を取り戻した状態をご覧ください。

【当院の審美歯科メニュー】オールセラミックス

オールセラミックスは、セラミックを用いた義歯です。金属を使わないため、体に優しく、アレルギーの心配もございません。光の透過性が高く、天然歯と同じような自然感が得られます。ヨーロッパやアメリカでは、約40%がオールセラミックスです。21世紀はオールセラミックスの時代ともいえます。

<オールセラミックスを使用したとき>
オールセラミックス

【当院の審美歯科メニュー】ファイバーコア

虫歯が進むと神経まで感染してしまうため、神経や虫歯になった部分を取り除くと、下図のようになります。このままでは被せ物の歯は作れません。

そこで、歯の土台になる部分(これをコアといいます。)を作ります。コアの代表的な材料として(1)ファイバーコアと(2)金属コアがあります。

ファイバーコア

ファイバーコアの特徴1「歯と体に優しい」
ファイバーコア金属のコアは硬すぎる(人の歯の硬さ約6倍)ため、強い力が歯に加わると、歯の方が支えきれずに割れてしまうことがあります。しかし、歯の硬さとほぼ同じファイバーコアであれば、歯と一体になってしなやかに力を受けとめるため、歯が割れにくくなります。

また、金属を使用しないため、現代病といわれるアレルギーの一つである歯科金属アレルギーの心配もございません。さらに金属イオンにより歯茎が下がったり、黒ずむことも防ぐことができます。

ファイバーコアの特徴2「光の透過性」
ファイバーコア私たちの歯は、光りを良く通すことによって、白く明るく、しかも自然な透明感もあります。しかし、金属製のコアは全く光を通しませんので、上の左の写真のように歯茎と歯の境目が暗く不自然になってしまいます。

ところが、ファイバーコアは私たちの歯のように光を通すので、とても自然な感じになります。

【診療について】インターディシプリナリーアプローチによるチーム医療を実践

診療当院では、インターディシプリナリーアプローチによるチーム医療を実践。幅広い分野の治療を高いレベルで受けられ、専門性の高い歯科医師同士が日々、ディスカッションをしながら治療を進めています。


診療の流れ診療の流れ

虫歯治療など、一般的な歯科治療は担当医が行わせていただきます。より専門的な歯周治療、インプラント治療、矯正歯科治療などは、それぞれの専門歯科医師が担当いたします。

詳しくはこちら


ホワイトニングホワイトニング

特殊な薬品(漂白剤)を歯の表面に塗ることにより、歯のエナメル質、象牙質に入り込んだ色素を分解し、歯を削らずに白くし、あなたの口元を美しくする治療法です。

詳しくはこちら


審美歯科審美歯科

歯を削らずに着色してしまった歯を白くしたり、金属やレジンの詰め物や被せ物の代わりにセラミック等の素材を用いて、口元を美しくすることが審美歯科です。

詳しくはこちら


インプラント治療インプラント治療

歯のなくなった部分の顎(あご)の骨に人工の歯の根を埋入し、その人工の根に被せ物を入れていくという治療法です。

詳しくはこちら


金属アレルギー金属アレルギー

当院では、原因となっている金属をパッチテストによって特定し、撤去・交換する治療を行っておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら


診療の流れ義歯・入れ歯

『大堀デンタルクリニック 目白』にて、義歯・入れ歯でお困りの患者様のために「義歯ドック」を行っています。

詳しくはこちら


診療の流れ矯正

開業時から東京医科歯科の矯正専門医である渡先生に来ていただいています。
確実で、安心できる歯科矯正を望まれる方は、ぜひ当院にお越しください。

詳しくはこちら


診療の流れ予防歯科・歯周病

皆様のお口の状態に合わせて、歯のクリーニングや、PMTCと呼ばれるより専門的なクリーニング、歯茎のマッサージ、ブラッシング指導などを組み合わせ、予防歯科治療を行わせていただきます。

詳しくはこちら

【義歯・入れ歯】使いやすく、自然な見た目の入れ歯をお届けします

義歯当院では、入れ歯・インプラント・歯科矯正など、特殊な治療技術が必要な治療では、それぞれの担当医が連携して治療に当たらせていただきます。もちろん入れ歯治療でも、義歯の専門医であるドクターが、患者様のお口の状態やご要望を踏まえて、ご満足いただける治療に取り組ませていただきます。

【入れ歯治療はこんな方にオススメです】
●しっかり噛める入れ歯が欲しい。
●見た目の自然さも大切。
●今の入れ歯には不満がある。
●外れにくい入れ歯が欲しい。

【当院の義歯・入れ歯の特徴】入れ歯も十分に噛めて、食べる満足感を味わえます

入れ歯も十分に噛めて、食べる満足感を味わえます
もちろんインプラント治療も確かな腕を持つインプランターが執刀するなら良い治療と言えます。しかし、できるだけオペは避けたいという患者様が多いこともあります。そのため、当院では、入れ歯も十分に噛めて、食べる満足感を味わえるということを実感していただきたいと考えています。

患者様の気持ちを汲み取ります
よく噛める入れ歯を作るためには、まず患者様の気持ちを汲み取ることが大切です。「普段どういった不具合があるか?」「どんな点で悩んでいるか?」「いつ頃から困っているか?」など、シッカリとヒアリングします。こうした気持ちを汲み取るためには、努力と経験しかありません。方法論を尋ねられても、それこそ「患者さんの目を見ると分かる。」としか言いようがありません。

患者様に適した材料をピックアップします
義歯の材料は昔から基本的に変わっておらず、コバルトクロム合金、チタン合金、金合金、そしてプラスチック樹脂でできたレジン系があります。それぞれ長所と短所があるのでどれが一番良いということはありません。重要なことは、その人にとってどの材料が合うかです。

当院ではこうしたアプローチで、「痛くない」「シッカリと噛める」入れ歯を作っております。入れ歯でお悩み方はぜひ一度ご相談ください。

【当院の入れ歯】金属を使用しない、自然な入れ歯「バルプラスト」

バルプラストバルプラスト義歯は金属のバネを使わない部分床義歯です。アメリカで開発されて以来、欧米を含む世界95ヶ国以上で認められたノンクラスプデンチャーです。

歯の表面に金属バネがないため、口の中に入れても入れ歯と気付かれません。バルプラストは壊れにくく、入れ歯の厚さをかなり薄くできるため、装着感が良く、入れ歯が苦手と感じられている患者様も安心してお使いいただけます。

バルプラストの特徴
●弾力性の強い材質なため薄い仕上がり。口内は快適です。
●金属ワイヤーがなく、装着したときは入れ歯の色調が同化し、自然な見た目です。
●金属のバネがないので、金属アレルギーの心配がありません。

【当院の入れ歯】食事も生活も快適な「金属床義歯」

金属床義歯金属床義歯とは、部分的に金属で作った入れ歯です。プラスチックの入れ歯に比べて丈夫な素材である金属を使うため、快適で、壊れにくい入れ歯です。

また、金属だからできる薄い仕上げは装着時の違和感を少なくし、お口の中を広く感じさせ、熱の伝わりの良さで一層おいしく食事を楽しめるのが特徴です。

金属床義歯の特徴
●食べ物の熱い・冷たいが伝わりやすく、食事が美味しい。
●金属部分は汚れにくいため、清潔さを保ちやすい。
●約2mm以上のレジン床と異なり、薄く細くできるので快適に話せる(約0.1mm)。
●丈夫で壊れにくい。
●歪まないので残った歯と歯茎に優しい。
●様々な種類の金属があり、金属アレルギーの恐れが少ない(チタンもあります)。
●症例や患者様の希望に応じた設計が可能。

【予防歯科】虫歯や歯周病から歯を守る治療

予防歯科虫歯や歯周病になってから歯を治療するのではなく、虫歯や歯周病にならないように予防することが予防歯科です。虫歯や歯周病が悪化してしまうと、完璧に治すことはできないことから、最近では予防歯科が広まってきています。

皆様のお口の状態に合わせて、歯のクリーニングや、PMTCと呼ばれるより専門的なクリーニング、歯茎のマッサージ、ブラッシング指導などを組み合わせ、予防歯科治療を行わせていただきます。

お口の状態によって、予防歯科の方法や回数、期間などは異なりますので、まずはお気軽にご来院ください。一緒に大切な歯の健康を守っていきましょう。

【予防歯科はこんな方にオススメです】
●口臭が気になる方
●歯の汚れをとりたい方
●歯茎が後退してきた方

【予防歯科】治療を受けたくない人こそ、ご来院ください

初めから予防歯科でご来院する患者様よりも、一度、虫歯や歯周病の治療を受けてから、「二度となりたくないから。」という想いで、予防歯科のメインテナンスに来られる方が多いように感じます。

歯の健康を一緒に守ってまいりましょう
普段のブラッシングもとても大切ですが、専門のスタッフによるクリーニングなどで歯石などを定期的に取ることによって、より歯の健康を守ることができます。

メインテナンスの目安は、細菌は約90日で増えることから、3ヶ月毎にご来院いただければと思います。定期的な検診と合わせることで、もし虫歯などになってしまっても早期治療を行うことも可能です。

【当院の歯周病治療】クリーニングなどで治療することが可能です

歯周病治療歯周病は日本人の成人の8割程がかかっているといわれます。軽度の歯周病の場合、歯のクリーニングや、PMTCと呼ばれるより専門的なクリーニングなどといった予防歯科のメニューで治療することが可能です。

歯周病が進行してしまうと、外科的な治療が必要になるケースや、最悪の場合には歯を失ってしまうリスクもありますので、早期発見・早期治療のためにも定期的な検診をおすすめいたします。

歯周病の進行具合と治療方法について

軽度歯周病
歯周病歯と歯肉の間にプラーク(歯垢)や歯石が溜まり、細菌が繁殖。歯肉に炎症が起き、歯肉の腫れや出血が見られる状態です。

【具体的な治療方法】
・ブラッシング指導。
・1~2回のクリーニングで比較的短期間で回復可能。

中等度歯周病
歯周病口臭や出血がひどく、歯石の付着も目立つ状態。徐々に骨が後退し始め、歯周ポケットも深くなり、歯にグラつきが起き始めます。

【具体的な治療方法】
・歯周ポケットの奥まで付着した歯石の除去。
・痛みを感じるときは、麻酔が必要。
・場合によっては、歯周外科の適応になる。

重度歯周病
歯周病化膿によって歯肉が真っ赤に腫れあがり、骨の破壊もかなり進んで、歯も支えきれずグラグラと大きく動いてしまう状態です。

【具体的な治療方法】
・歯周外科にて対応。
・それでも歯の保存が不可能な場合は、抜歯。

【矯正治療】正しい噛み合わせと美しい歯並びをつくります

矯正治療矯正歯科とは、悪い歯並びや噛み合わせをきちんと噛み合うようにして、きれいな歯並びにする歯科治療です。当院の矯正歯科では、歯を削って「差し歯」にすることは、基本的にはありません。

矯正装置を用いて、ゆっくり力をかけて歯を動かし、歯並びと噛み合わせを治していきます。歯が不揃いだったり、上下の顎(あご)の歯並びがお互いにちゃんと噛み合わない状態を専門的には「不正咬合」(ふせいこうごう)といいます。

不正咬合をそのままにしておくと、下記のように様々な問題を引き起こす原因となります。不正咬合を治すことによって、口元に自信が持て、今までのコンプレックスを解消できることも、重要なメリットの一つです。

【不正咬合によって起こる問題】
●食べ物がよく噛めない。
●言葉が明瞭でなくなる。
●虫歯になりやすい。
●歯周病になりやすい。
●口臭の原因になる。
●顎の関節に負担をかける。
●歯を折ったり、ケガをしやすい。

【当院の矯正治療の特徴】矯正治療専門医との提携

長い治療時間がかかり、患者様と歯科医師の信頼関係が重要となる矯正治療において、経験豊かで人間性も優れた先生にお願いすることが、正しい噛み合わせにするためには重要です。当院では、開業時から東京医科歯科の矯正専門医である渡先生に来ていただいています。

確実で、安心できる歯科矯正を望まれる方は、ぜひ当院にお越しください。

【矯正専門医】渡 一平(わたり いっぺい)※矯正学会:認定医
矯正専門医
東京医科歯科大学歯学部歯学科 卒業
東京医科歯科大学大学院 卒業 (咬合機能矯正学分野、旧第一歯科矯正学分野)
東京医科歯科大学歯学部附属病院 矯正歯科外来 医員
国立大学法人東京医科歯科大学大学院 助教(医歯学総合研究科 咬合機能矯正学分野)

【矯正治療の期間】成人の約2年、 子供の場合は1年~5年

矯正歯科治療は虫歯の治療などとは異なり、長い期間を要します。人によってその期間は異なりますが、成人の場合で約2年、 成長期の子供の場合は1年~5年の期間を要します。

長い治療期間がかかるのは、不正な関係にある上下の顎の成長発育の経路を正常な軌道にのせたり、成長期のお子さんの咬み合わせを正常な方向に誘導したりすることが、矯正治療の真の目的だからです。歯やその周りの部分(歯周組織)に障害を与えないように、顎骨の中に存在している歯を徐々に移動させようとするため、時間がかかります。

【不正咬合の種類】あなたはどのタイプ?

出っ歯(上顎前突) - 矯正治療が必要なケース1 -
不正咬合の種類上の前歯が強く前に傾斜していたり、上の歯並び全体が前に出ているケースです。また、下の顎(あご)が小さかったり、後にあることで出っ歯に見えることもあります。

この状態では、口を楽に閉じることができませんし、顔の怪我で前歯を折ったり、唇を切ったりしやすいというリスクがあります。また、この噛み合わせにより、下の前歯が上の前歯の裏側の歯茎を傷つけてしまうことにも注意が必要です。

受け口(反対咬合) - 矯正治療が必要なケース2 -
不正咬合の種類下の歯が上の歯より前に出ている噛み合わせです。上下の前歯の傾きに問題がある場合と下の顎(あご)が大きすぎたり、下の顎が小さすぎることによる場合があります。

顎の大きさに問題がある場合、顎の骨の成長によって変化しますので、成長の目処が立つまで長く見守っていく必要があります。うまく噛めないだけでなく、聞き取りにくい話し方になることも多いです。

八重歯・乱ぐい歯(叢生) - 矯正治療が必要なケース3 -
不正咬合の種類歯並びがデコボコになっている状態を「乱ぐい」といいます。上の糸切り歯が歯並びから飛び出していることを「八重歯」と呼びます。

日本では「かわいい」と言われることもありますが、欧米では「ドラキュラの歯」と呼ばれ嫌われるもの。歯が並ぶ場所(=骨の大きさ)とそれぞれの歯の大きさとの間のアンバランスでこのようになります。歯磨きのときに歯ブラシが行き届かずに汚れが残りやすく、虫歯や歯周病の原因ともなるためご注意ください。

開咬 - 矯正治療が必要なケース4 -
不正咬合の種類噛んでも、特に前歯が噛み合わない状態です。前歯で食べ物をうまく噛み切ることができなかったり、正しい発音ができないというケースを招く症状です。

幼稚園児や小学生になっても、下の写真や図の様に指しゃぶりを続けていたり、「舌」の悪い癖、遺伝的な問題も原因となります。最近では、開咬と顎関節症の関連が注目されています。

患者様にとって、通いやすく居心地の良い医院でありたい。

理事長紹介虫歯治療でも、歯周病治療でも、どんな歯科治療においても、早期発見・早期治療が健康なお口を守るためには最も大切です。とはいえ、一般の方にとって、歯科医院とは「できれば行きたくない場所」というイメージがあると思います。

当院は、患者様がお仕事の帰りや外出時などに気軽に通っていただけるように、駅の近くで開業いたしました。治療を受けていただく際には、リラックスして治療を受けていただけるよう、ホテルのように居心地の良い空間と、スタッフの心のこもった対応を日々心がけております。

今まで歯医者が嫌いだったという方にこそ、ぜひ当院に来ていただければと願っております。

こんなお悩みはございませんか?

院長あいさつ☑ 歯医者の治療は痛いのでは・・・
☑ 歯医者で治療をしても咬めない・・・
☑ 歯医者の治療費用は高いそう・・・
☑ 治療は何回くらいかかるのか・・・
☑ 先生の技術は大丈夫か・・・
☑ 土日に診療している歯医者がない・・・

1つでも当てはまれば、大堀デンタルクリニックにお越しください。
あなたに満足していただける治療を提供させていただきます。

院長あいさつ院長あいさつ院長あいさつ

患者様との信頼関係を大切にした治療を

医師や歯科医師が親戚にいたこともあり、自然と歯科医師になりました。弟も地元の大分で歯科医院を運営しています。東京に出て、東京で開業したのは、ここでしかできない治療や、ここでしか出会えない人たちがいると思ったからです。

おかげさまで、都内に幾つかの歯科医院を作ることができ、それだけ多くの患者様の健康を守るお手伝いができるようになりました。

普段から、勤務医の先生に「開業するときには、スタッフを全て連れていけるくらい信頼関係を築け。」と言っているように、患者様との信頼関係を大切にした治療をこれからも続けていきたいと思います。

プロフィール

理事長 / 院長
大堀 恭裕

【経歴】
1995年3月 福岡県立九州歯科大学歯学部 卒業
1997年4月 東京慈恵会医科大学歯科学教室 入局
1998年4月 町田市民病院口腔外科 勤務
2005年6月 大堀デンタルクリニック上池袋 開設
2007年8月 医療法人社団 弘堂会 設立
2007年12月 大堀デンタルクリニック目白 開設
2012年10月 高田馬場駅前デンタルクリニック 開設

初診から治療完了までの流れ

初診から治療完了までの流れ虫歯治療など、一般的な歯科治療は担当医が行わせていただきます。より専門的な歯周治療、インプラント治療、矯正歯科治療などは、それぞれの専門歯科医師が担当いたします。

※事前に問診表をご準備頂くと受付がスムーズです。
問診表ダウンロードはこちら

1. 初診・応急処置
初診の際に痛みがある場合は、まず最初に痛みを止める応急処置をします。
下へ

2. 検査
初診から治療完了までの流れレントゲンなどを利用して検査を行います。
下へ

3. 診断・カウンセリング
お話をお伺いしながら、どのような手順で治療を進めるか、全体の治療プランを患者様にお伝えします。
必要に応じて、患者様のご希望や症状に応じて複数の治療プランを提案いたします。
下へ

4. 治療
初診から治療完了までの流れ検査・診断の結果を踏まえ、処置に対する結果を確認しながら治療を進めていきます。
下へ

5. 治療進行の確認
治療途中で、必要に応じて歯科医が治療の評価や経過を確認します。
下へ

初診から治療完了までの流れ6. 予後観察・定期検診
治療後は定期的にクリーニングと検診を受けてください。
歯科医院と本当のお付き合いが始まるのは治療が終わってからです。

高田馬場・目白それぞれの駅のすぐ近くにあります。

当院は、駅からのアクセスが良く、通いやすい場所にあることが特徴です。

駅のすぐ近くにあります

高田馬場駅前クリニック
JR山手線/東京メトロ東西線/西武新宿線 高田馬場駅から徒歩1分の場所にあります。

地元が高田馬場の方はもちろん、東西線を利用され大手町・飯田橋方向に通勤されている方の、お勤めの帰りに途中下車をされたり、西武新宿線に乗り換えられる方も。

大堀デンタルクリニック 目白院
JR山手線目白駅から徒歩1分にあります。地元目白の方はもちろん、山手線池袋や新宿方面から途中下車されてもお越しいただけます。

近隣の方々はもちろん、駅に近い立地のため、お仕事の途中、通勤通学の途中など、お気軽にご来院いただけます。当駅でお乗換えや、途中下車をされても、駅に近く、夜20時まで診療のため、お仕事の途中・お勤めの帰りなどに通っていただけると思います。

患者様にご負担なく通っていただき、ご来院いただいた患者様にはリラックスしていただきながら、最善の治療を受けていただけるよう心がけております。

土日診療、平日夜8時まで診療

近隣にお勤めのビジネスマンやOLの方々が通いやすい環境にあります。そのため、診療時間は朝10時から、平日は夜20時まで、土日は19時まで診療しております。お仕事のお帰りにも通いやすい時間帯にお越しください。

こんな方も通いやすいこんな方も通いやすい
●忙しいので、治療に通う時間がない主婦の方
●平日仕事で忙しいビジネスマン・OLの方
●仕事終わりに歯医者に通いたい方
●休日の時間を有効に使いたい方

土日診療、平日夜8時まで診療

なお、お待たせしない診療を行うためにも、必ずご予約の上でのご来院をお願いしております。

【インプラント】歯を失ってしまった場合の治療方法/インプラントとは?

インプラントインプラント治療は、歯のなくなった部分の顎(あご)の骨に人工の歯の根を埋入し、その人工の根に被せ物を入れていくという治療法です。人工の歯の根の材料は生体親和性の高いチタンが主流であり、強度も非常に高いことが特徴です。

【インプラントはこんな方にオススメです】
●入れ歯やブリッジに不満がある。
●自分の歯と同じように噛みたい。
●ブリッジで両隣の健康な歯を削りたくない。
●入れ歯の口臭が気になる。

歯の根(インプラント)を埋入するための骨について
インプラントは骨があればどの場所でもできるわけではありません。インプラントを埋入するだけの骨の量があるかどうか、レントゲン写真やCTスキャンを使って検査する必要があります。

顎の骨の量が少ない方でも、骨を移植することにより、骨の量が確保できるケースや、人工の骨を使ってインプラントを行えるケースもありますので、詳しくはご相談ください。

お口の中や、全身の状態も考慮
また、インプラントも歯と同じように普段のメインテナンスが大切です。お手入れをしないと周りの歯茎が炎症を起こし、インプラントを支えている骨が吸収され、インプラントそのものが抜け落ちるリスクもあります。

インプラント治療をご希望の方は、お口の中の状態、全身状態によっては難しいケースもありますので、担当の先生とよく相談してから治療されることをおすすめいたします。

【当院のインプラント治療】骨が少ない方のインプラント治療とは?

骨密度が低く、顎(あご)の中の骨がスカスカで脆くなっている場合、インプラント体と骨がうまく結合せず、インプラント手術に耐えられません。原因は、虫歯の長期間放置や、噛み合わせが合わない入れ歯の装着等が挙げられますが、インプラント手術を行うには、まず骨密度を上げる必要があります。

症状によって手法が異なりますが、ここでは代表的な以下の3つの方法を紹介いたします。この治療は、高度な歯科医療技術が要求されるため、行っている歯科医院は多くありません。他院で骨密度が足りないと言われたケースでも、まずは診断を受けてみてください。

ソケットリフト
インプラント上顎と上顎洞との距離が狭いが、5mm以上の距離がある場合に行う方法です。まず、インプラントを埋入する箇所にドリルで穴を空け、専用器具(オステオトーム)で槌打し、骨を抜き、骨を押し上げ粘膜を拳上します。その後、骨移植材を注入し、インプラント体と骨が結合するのに充分な高さを確保してインプラントを埋入します。

治療自体は通常のインプラントを行う場合よりも、痛みや腫れが少ないものです。骨の状態、症状によって異なりますが、通常のオペと同じ位の時間でオペは完了します。通常のインプラントと比較し約1ヶ月間だけ治療期間は長くなります。

サイナスリフト
インプラント顎の骨が著しく足りない場合に行う方法です。まず、上顎洞側壁骨の相当部の歯肉を切開し、骨窓を開け、骨窓を下から内側に押し上げて上顎洞底部の粘膜を拳上します。次に拳上してできたスペースに移植材を入れます。移植材を入れた後、外側を粘膜で被い歯肉を縫合して6ヶ月間放置し、増骨を待ちます。

サイナスリフトには、手術後増骨を待ってインプラントを埋入する方法と、手術と同時にインプラントを埋入する方法の2通りがあります。後者は上部構造装着までの期間が短縮され、手術回数が減って患者様の負担が少ないという利点はありますが、インプラントの成功率は劣り、適切な方向へインプラントを埋入するのが困難になります。これに対し、前者はほぼ100%近い成功率を得ることができます。

GBR(骨誘導再生)
インプラント顎(歯槽骨)の厚みや幅が足りない場合に行う方法です。正常な歯周組織は歯根の周囲を歯槽骨が覆っています。歯槽骨が不足している状態では、骨の中に入るべきインプラントの表面が大きく露出し、インプラントの埋入が不可能です。GBR法では歯槽骨が吸収した部分に移植骨のブロックをピンで固定し、周囲の隙間には小さい骨を詰めます。

約半年間、骨が再生するのを待ちます。移植骨を固定するために用いたピンを再生後に除去してインプラント手術を行います。

インプラント治療の流れ

◆ステップ1. カウンセリング [1次手術]
失われた歯の数・インプラントを埋め込む骨の量や質・位置、何本インプラントを埋めるかなど、治療の計画を立てます。ここでは2回法を紹介していますが、1回法を選ぶ場合もあります。
下へ

◆ステップ2. インプラントを埋入する手術
ドリルなどの専門の器具を使い、インプラントを埋入します。
下へ

◆ステップ3. 待機期間
1次手術の後、2~4ヶ月程でインプラントと骨が強い力で結合するのを待ちます。
下へ

◆ステップ4. 歯肉を開く手術  [2次手術]

人工の歯を取り付けるための、外科的処置をします。
下へ

◆ステップ5. 人工の歯を製作・装着します
歯肉が治った時点で型を採り、形や色を患者様に合わせた人工の歯を作った、人工の歯を取り付けます。

※メンテナンスと定期検診について
インプラントを長く使用するためには、毎日のケアと定期的なチェックがとても大切になってきます。装着後1年間は半年に1回、それ以降は1年に1回の定期検診をオススメいたします。

インプラント治療 Q&A

Q.インプラントに必要な費用はどのくらいですか?
インプラントを埋入する本数や、治療方針、人工の歯の作製にかかる費用など、症例によって異なりますので、歯科医師に事前に相談し、費用についても充分ご納得されてから治療を始めることが大切です。

日本では、インプラント治療は医療保険が適用されませんので、従来の治療法に比べて高額と思われることが多いようです。しかし、総入れ歯を何度も作り直したり、ご自身の健康な歯を削ってブリッジにする治療法と比較し、インプラントによる治療を総合的に考慮すると、一概に高額とは言えないでしょう。

Q.インプラントの治療期間はどれくらいかかりますか?
通常4~6ヵ月です。インプラントの本数や埋める場所等、必要な治療方法によって差があります。

Q.インプラントはどのくらいもちますか?
1965年に初めて埋め込まれたインプラントが、現在も義歯を支える働きを果たしていることから、衛生状態が良く保たれているインプラントは、長い期問に渡って良好に機能することが期待できます。これと反対に、手入れが良くないと、インプラントの寿命が短くなるとも言えます。

Q.手術の際、入院が必要ですか?
一次手術でも、二次手術でも入院の必要はありません。

また、充分な局部麻酔下で手術を行いますので、従来の歯科診療に比べても痛みを感じる度合いは強くないと言えるでしょう。

≫詳しくはインプラント専門サイトをご覧くださいませ
インプラント専門サイト

"短期間"で完了。"最善・最良"の治療。

治療期間や、治療に伴う痛みなど、患者様のご不安や、ご負担をできる限り軽減し、最善・最良の治療をご提供いたします。

治療期間・痛み

患者様にできるだけご負担をかけず、大切な歯を守ります

できるだけ短時間で治療を完了させるよう心がけています
負担を軽減患者様の通院の負担を軽減するため、できるだけ短い期間で治療を完成させるように心がけております。また、治療に入る前に、何回程で治療が終わるかをきちんとお知らせいたします。お勤めの方や、家事等でお忙しい方にも通っていただけますよう、治療スケジュールを組ませていただきますので、お気軽にご相談ください。

できるだけ歯を削らず、患者様の大切な歯を残す治療を目指しています
歯を残す治療虫歯になったらドリルなどで歯を削られて、詰め物をして治療が終了するというイメージを持たれる方も多いかと思います。当院では、できるだけ歯を削らずに、患者様の大切な歯を残せる治療を目指しております。

定期検診のオススメ <大切な歯を守るために>
進行してしまった虫歯の場合、削らなければなりませんが、初期の虫歯の場合には、再石灰化させる治療などにより削らずに済むケースもあります。歯を守るためにも、ぜひ定期的な検診をお受けください。

痛みが伴わない治療を心がけています

「虫歯治療が痛いから、歯医者に行きたくない。」と思っている内に、虫歯は着々と進行していきます。当院では、できる限り痛みが伴わない治療を行わせていただきますので、「虫歯かな?」と思ったら、できるだけ早くご来院ください。

麻酔を行う前に"表面麻酔" をして、痛みを和らげます
「ちゃんと麻酔をするから、痛みはありませんよ。」と言われても、そもそも麻酔をするときの"チクリ"とする痛みがイヤ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当院では"表面麻酔"を行い、麻酔の痛みを減らしております。"表面麻酔" とは、歯茎に麻酔剤を塗ることで麻酔効果をもたらす方法です。表面麻酔後、電動注射器で麻酔薬を注入します。

注射の圧力をコンピュータで制御する"電動注射器"を用いて、痛みを和らげます
電動注射器麻酔の痛みをさらに和らげるために、麻酔液の注入は電動注射器を使います。

麻酔注入時の痛みの原因は、実はその圧力です。この機械を使えば、コンピュータ制御で麻酔液をゆっくりと一定の速度で注入することができます。そのため、麻酔の嫌な痛みを緩和することができます

歯科金属によるアレルギー疾患をご存じですか?

金属アレルギー口腔内の歯科金属などが原因で、アレルギー疾患が起こるケースがあります。「皮膚科でいくら治療しても治らない。」という方は、歯科金属が原因かもしれません。

当院では、撤去・交換する治療を行っておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

【こんな方は歯科金属アレルギーかもしれません】
●歯科治療を受けてから、体調がどうも優れない。
●もともと治りにくい口内炎や皮膚トラブルがある。
●ネックレスや指輪などの金属製品でかぶれやすい。

今まで見逃されていた歯科金属によるアレルギー疾患

歯科金属が皮膚粘膜疾患の原因となることは、1928年に既にフライシュマンによって報告されていました。本邦では、その約40年後の1972年に中山秀夫先生が、歯の齲窩に詰めたアマルガム中の水銀による扁平苔癬を報告されましたが、歯科医の注意は引かなかったようです。

ところが、1980年代の初め頃、中山先生から歯科金属によるアレルギー疾患の症例を提示され、歯科医療に携わる者として早急に対策を講じる必要性を痛感しました。

その後、歯科大学による全国規模の研究班を組織し、金属アレルギーの研究と臨床に組織的に取り組むことなり、今日に至ります。

金属アレルギーの原因とは?

金属アレルギーは口腔外に発症することが多く、接触皮膚炎、掌蹠膿疱症、異汗性湿疹、扁平苔癬などが報告されています。これらの疾患と類似の疾患や原因(例えば、掌蹠膿疱症では口蓋扁桃や副鼻腔の慢性炎症、あるいは歯周炎などの病巣感染、また、扁平苔癬ではカンジダ症やC型肝炎など)の見極めは大変重要です。

金属アレルギーは、ピアス等の体に接する金属製品や、口腔内の金属がイオン化溶出して、身体のタンパクと結合して完全抗原となり、再度、同一金属と接触することで発症するといわれています。

金属アレルギー

【ホワイトニングとは?】歯を削らずに明るくし、あなたの口元を美しくします

歯は、加齢・生活習慣(食べ物)・遺伝により、黄ばんだり、汚れたりします。

ホワイトニングは、専用のジェルを歯の表面に塗ることにより、歯のエナメル質、象牙質に入り込んだ色素を分解し、歯を削らずに明るくし、あなたの口元を美しくする治療法です。

【ホワイトニングはこんな方にオススメです】
●加齢による歯の黄ばみが気になってきた。
●遺伝による歯の黄ばみや歯の変色が気になる。
●今よりも、もっと美しく白い歯を手に入れたい。
●歯に負担をかけることなく、健康的に白い歯を手に入れたい。
●自分の笑顔にもっと自信を持ちたい。
●結婚の予定があり挙式を控えている。

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングの特徴
ホワイトニングご自宅でご自身のペースでホワイトニングをできるのが、ホームホワイトニングの特徴です。

歯科医院で歯型を採り、樹脂製マウスピースをお作りいたします。ご相談の上、就寝前か就寝中に専用のジェルを塗った樹脂製マウスピースを着用していただくことで、約1ヶ月でホワイトニングが終了します。


■最新システムを導入しています
当院では、ホワイトニングの先進国であるアメリカの最新システムを導入し、正確に安全かつ効率良くホワイトニングを行わせていただきます。

ホワイトニングの流れとは?

1.カウンセリング
白さのイメージなど、患者様のご希望をお伺いし、ホワイトニングについて詳しくご説明いたします。お口の中で気になる点などがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

下へ

クリーニング2.口の中の検査
お口の中のチェックを行います。ホワイトニングに影響する虫歯や歯周病などがないかをチェックし、場合によっては治療を優先する場合もあります。

下へ

クリーニング3.クリーニング
歯石がある場合や、着色が強い場合には、PMTCなどで処置します。また別に歯にホワイトニングジェルが浸透しやすくなるよう、ホワイトニング前に歯のクリーニングをいたします。歯を削ったりすることはありませんので、ご安心ください。

下へ

4.マウスピース装着
患者様自身がご自宅で行います。お渡しするマウスピースにホワイトニングジェルを適量流し込み、装着します。1日2時間程度が目安です。

下へ

5.メインテナンス、アフターケア
ホワイトニングには個人差があります。ご自宅でのホームホワイトニングを継続することで、白さがさらに持続します。また、定期的なメインテナンスを行うことによって、より長く健康な歯を保つことができます

【インターディシプリナリー】専門医の連携によるチーム医療

当院では、担当医がコーディネーターとして、各専門医と連携を取りながら診療を行わせていただきます。

チーム医療

「インターディシプリナリーアプローチ」とは?
インターディシプリナリーアプローチとは、口腔外科、インプラント治療、矯正歯科、義歯治療など、様々な分野の専門医が連携して診療にあたることをいいます。

例えば、外科手術が必要になるインプラント治療では、インプラント担当医との協力を。入れ歯の製作が必要となる義歯の分野では、義歯担当医との協力を。噛み合わせや歯並びを治療する矯正治療では、矯正担当医と協力します。

幅広い分野の治療を高いレベルで受けられます
当院では、こうしたアプローチを行うことによって、幅広い分野の治療を高いレベルで受けられるというメリットがあります。専門性の高い歯科医師同士が日々、ディスカッションをしながら治療を進めます。そのため治療期間が短く、精度も高いという評価をいただいております。

それぞれの専門分野を活かしたチーム医療により、患者様にご満足いただける治療を行わせていただきます。

【安心の担当医・担当衛生士制】あなた担当のスタッフがいます

担当医・担当衛生士制当院では、患者様が歯科医院に通う際の不安を少しでも軽減していただきたいという思いから、全ての患者様に対して、「担当医制度・担当衛生士制度」を導入しております。

治療の技術はもちろんのこと、患者様と歯科医師・歯科スタッフの信頼関係こそが、上質な治療結果に繋がります。診察・カウンセリングから、治療、メインテナンスまで一貫して、担当医・担当衛生士が対応させていただきますので、ぜひご安心してご来院ください。

担当医・担当衛生士制とは?

担当医担当医・担当衛生士制とは、一人ひとりの患者様に専任の歯科医師、歯科衛生士が付き、カウンセリングから治療終了後のメンテナンスまで、担当医・担当衛生士が一環して患者様を支える制度です。

彼らは、いわば患者様の心強いパートナー。あなたのことを一番分かっているスタッフが診ることで、口の中の状態を的確に知ることができます。また、正確なアドバイスなども可能です。そしてなにより、担当のスタッフがいつも傍にいることで、治療のストレスを減らすことができます。


ワンランク上の空間で、ワンランク上の快適さ。

ワンランク上の空間

ワンランク上の空間【くつろぎの中で】
患者様には、快適な空間の中で、心地良く治療を受けていただきたい。

この想いから、当院は高級ホテルのようなホスピタリティを大切にし、通っていただきやすい駅近な場所に立地しています。患者様一人ひとりのプライバシーを重視した、ゆとりの半個室もこだわりの一つです。

■半個室の診療室
プライバシーに配慮した半個室の診療室をご用意いたしました。常に気持ちよく、安心して治療を受けていただくために、感染対策や滅菌にも細心の注意を払っております。
半個室の診療室space半個室の診療室

■清潔なお手洗い
広々としたリラックスできるお手洗いをご用意しております。常に清潔にしておりますので、ご安心してご利用ください。
清潔なお手洗い

■待合室
リラックスしながら診療をお待ちいただけるように、広めのソファをご用意しました。雑誌なども置いておりますので、ぜひゆっくりと診療をお待ちください。
待合室space待合室

患者様への心配り
当院のモットーは「For The Patient(患者様のために)」です。どんな治療がその方にとって一番かを考えて診療にあたっております。その上で、患者様のご希望を優先しながら、それ以上にメリットの高い治療法があればご提案していきます。

また、外見や内装だけの美しさだけでなく、医療スタッフも患者様に敬意を持って接することを心がけております。例えば、患者様への言葉遣いの美しさ、院内を清潔に保つこと、一度使ったグローブなどはすぐに棄てることなど。ホテルのコンシェルジュのような、患者様第一の心配りを念頭においた対応をさせていただきます。

心配り■患者様の声
「スタッフが感じの良い対応をしてくれるので、安心できる。」「いつも感じ良く対応していただけるので、ありがたい。」「先生、スタッフとも親切にしていただいています。」といった声をいただきます。

ようこそ、 弘堂会へ【高田馬場駅前デンタルクリニック】【大堀デンタルクリニック】

ようこそ数ある歯科医院の中から、当院を選んでいただき、ありがとうございます。

【大堀デンタルクリニック】は、地元の方はもちろん、遠方からも多くの患者様が来院される医院へと成長することができました。

そして、2012年10月【高田馬場駅前デンタルクリニック】を開院。クリニックのモットーである「For The Patient(患者様のために)」の精神を大切にし、地域に根差したハイレベルなチーム医療に取り組みます。


2012年6月29日 « トップへ » 2012年9月28日


コールバック予約

PAGE TOP